再入荷のお知らせ!

副店長です。
今回は灼熱の愛知にドイツから再入荷商品が
着弾しましたのでご報告です!


ご要望が高いので緊急追加発注しましたよ!
『【TAIGEN】 タイガー1(初期型)
ハイグレード金属キャタピラ』

画像 031s

画像 033s

画像 1011s

おなじみのTAIGEN製ハイグレードキャタピラ!形状再現度の高さ、
センターガイドの穴やそのボリューミーな厚みが魅力!
ワンランク上を目指す人向けの履帯です!


続いてはデカールのご紹介!
『TORRO タイガー1(初期型)デカールセット』
img023s.jpg

■TORRO製タイガー1(初期型)の水転写式デカールセットです。
写真資料とにらめっこするもよし!漢らしく無造作に張り付けるもよし!
楽しみ方は∞ 3台分のマークが収録されていてとってもお得です。

●タイガー1(初期型) 第503重戦車大隊・第3中隊【334号車】
 1943年7月・ロシア
 ・タイガーエース ハインリッヒ"ハインツ"ロンドルフ搭乗車両

●タイガー1(初期型) SS第1戦車連隊・第13中隊【1311号車】
 1943年7月・クルスク 

●タイガー1(初期型) SS第2戦車連隊・第8中隊【S24号車】
 1943年7月・クルスク
 ・タイガーエース テスフェルト搭乗車両

上記3種類のマークを収録。

IMG_6324s.jpg
詳細な塗装・デカール貼り付け説明図付き!


■各社『1/16 タイガー1』に使用出来る水転写式デカールシートです。
 シートは一体式なので、よく切れるナイフ等できれいに切り出してから
 貼りつけてください。
 (※商品によってわずかに擦り傷、汚れ等がある場合がございますが
 ご了承ください。)


本日の入荷分は以上となります。
少数入荷なのでご購入はお早めにどうぞ~!





スポンサーサイト

2017.08.20 | | 新入荷情報

★3号突撃砲G初期型 再入荷のお知らせ!

さてさて、学生さんは夏休みに入りましたが
我等おっさんにはあまり関係ないですよね~\(^o^)/
さあ今日も今日とて入荷情報ですよ。


本日の入荷はコレ。
HENGLONG 1/16RC
『3号突撃砲G初期型
2.4GHz・BB弾発射・効果音・排煙バージョン』

でございますよ!
IMG_8305s.jpg

画像 410s24GHz風改
はい、相変わらずの低く構えた車体がカッコイイですね。
ボルト止めのゴツゴツした増加装甲もいかつくてイイ!


この”3突”当店ではしばらくぶりの入荷ですが、内容を確認したところ
以前のバージョンからかなりの仕様変更がなされています。

まず、従来は砲身リコイル版のみだった3突ですが、現在は逆にBB弾発射版
に統一されたようで、それに伴って金型が改修されています。

IMG_8314s新旧対比
BB弾発射ユニットを収めるため、バッテリー収納部が極端に狭くなっています。
こうなると「( ´・ω・`)えっ!? これじゃバッテリー入らないんじゃ?」
となりますが、そこはご心配なく。

IMG_8331s.jpg
はい、バッテリーが小さくなってます。
このサイズでもパワー、容量は同じ。とてもパワフルに走りますよ。
さすがだぜリチウムバッテリー!いかすぜリチウムバッテリー!!
この変更によるデメリットは感じませんね。

ちなみに通常のリチウムバッテリーとのサイズ比較
IMG_8368s.jpg
なんと半分以下のコンパクトサイズ!!


そして、小変更ですが、個人的にうれしい変更がこれ!
IMG_8310s新旧対比

防楯にドンッと付いていたLEDがなくなりました。おもちゃっぽさを増していた
箇所だったので、リアル派の方にはうれしいのでは?


そしてココ。
IMG_8311s新旧対比

車体前部のノテックライトが完全別パーツ化されました。以前は基部が
あらかじめ接着されていて改造時にごっそりと削り取らなければならないので
難儀でしたが、カスタムパーツ等で改造する時にはありがたい変更ですね。


それ以外の車載パーツも可能な限り後付け別パーツ化され、
これも塗装派や改造派には恩恵あり!
IMG_8316s.jpg

お馴染みのステッカーはインレタ式で初心者でも簡単に貼り付けできます。
IMG_8320s.jpg


で、ちょっと残念なのがこの箇所。
IMG_8312s新旧対比

車体上面ハッチが非開閉式になりました。(>_<)
これはおそらくBBユニット搭載に伴う変更かと思われますが、少し残念では
あります。コの字の取っ手も簡略化されてしまいましたが、実はこの取っ手、
なんと実車にはついていません。Σ(゚ロ゚;)
ですので、思い切って切り取ってしまった方がリアルとも言えますね(笑)

アンテナ基部のディテールも省略されて付属のショートタイプのアンテナを
取り付ける仕様に変わりました。


送信機はこちら。
IMG_8321s.jpg

もちろん2.4Ghzで、煩わしいバンド変更とは無縁。

IMG_8322s.jpg

こちらのボタン操作で、車体に触れることなく『サウンド音量調節』
『排煙ON、OFF』が手元で操作できます。


2.4GHz化での恩恵がここにも!
IMG_8313s新旧対比
ラジコンの宿命アンテナ基部が廃止されより一層リアルになりました。


さあ、ざっと御紹介してきましたがいかがでしたか?
独特な魅力が満載で、実車の数も非常に多かった3号突撃砲。
様々なバリエーションへの再塗装や改造も楽しいこの車両を貴方も
是非手に入れてください!






2017.07.24 | | 新入荷情報

★TAIGENハイグレード金属キャタピラ入荷!

副店長です。
今回はお待ちかねのTAIGENハイグレード金属キャタピラが
再入荷しましたのでご紹介です!


まずはこちらから!
『【TAIGEN】 タイガー1(初期型)
ハイグレード金属キャタピラ』

画像 031s

画像 033s

画像 032s

画像 1011s

マットで渋い黒地にリアルに剥げたシルバーの接地面。
迫力満点の厚みや重量。通常は再現されていない
センターガイドの穴等この商品ならではの魅力が満載です。
未体験の方は是非お試しくださいませ!
またHENGLONGタイガー1にご使用の際は
タイガー1金属製起動輪・誘導輪と合わせての使用がおすすめ!!


お次はこちら!
『TAIGEN タイガー1(中・後期型)
ハイグレード金属キャタピラ』

画像 036s

画像 039s

画像 1013s

HENGLONGタイガー1を中・後期型仕様にカスタムする為のキャタピラです。
センターガイドの穴や後期型の特徴であるハの字型の滑り止めモールドも
TAIGEN版ではリアルに再現!
金属製起動輪・誘導輪・転輪等のパーツをを色々組み合わせて
ノーマルの初期型とは一味違うタイガーを作っちゃいましょう!


最後はこちら!
『TAIGEN キングタイガー
ハイグレード金属キャタピラ』

画像 023s

画像 025s

画像 024s

その驚異的な重量(1.7Kg)に圧倒されること間違いなし!
キングタイガーの重戦車感が否が応にもマシマシに!!
『キングタイガー金属製起動輪&誘導輪セット』
とあわせてのご使用がおすすめです!
※今回の入荷分はリニューアル版(Ver.2)ではなく従来のVer.1と
なりますのでご購入の際はお間違えの無いようご注意ください。


本日のお知らせは以上です。
ではでは~!





2017.07.20 | | 新入荷情報

タイガー1(初期型) 再入荷のお知らせ!

いやぁ、暑いだけならまだしも、この蒸しっぷり。
さらに、これを書いている時点では台風も迫っております。

はい、そんな季節にお部屋で戦車ラジコンはいかが?

ってことで、大変久しぶりとなってしまいましたが、
ド・ド・ド・ド定番のコレが再入荷ですよ!


HENGLONG 1/16 RC
『タイガー1(初期型)
2.4GHz・BB弾発射・効果音・排煙バージョン』

IMG_8263s.jpg

もはや説明の必要すら無し!?的な商品ですが、今一度
初めての方の為に軽~くご紹介しますね。


第二次大戦において最も有名な戦車であるタイガー1を
1/16のビッグスケールでRC化した本商品。
画像 009s

画像 015s

車体の前進・後進・左右旋回・左右緩旋回・超信地旋回・
砲塔回転(左右320°)・砲身昇降といったフルアクションに加え、
発射音、走行音といったサウンドも楽しめ、さらには排気煙まで
出てしまうという、戦車好きにはたまらない内容をつめこんだRCです。

もちろん主砲からはBB弾発射や車載機銃の発光等
のギミックも備えておりますよ。


別添のパーツ類も豊富でこの通り。 ビシィッ!と車体に組みつけてください。
IMG_8275s.jpg

以前は最初から車体にくっついており塗装の際に難儀でしたが
最近は別パーツ化されて楽々に!


車体番号やマークのインレタ式ステッカーも付属!
貼りたい箇所に位置合わせして透明フィルムの上から擦り付けると転写されます。
簡単なので初心者の方も安心して使用できますよ。
IMG_8272s.jpg

「アカン、アカン!もっとこだわってワイだけの夢戦車を作るんや!」という方は
タイガー1用水転写式デカールを各種取り揃えておりますのでそちらをお勧めします。
★こちらをクリック!→1/16RC戦車用デカール


さて、今回入荷のバージョンは従来の27MHzとは
異なる2.4GHz仕様で、面倒なバンド管理も不要。
【排煙】【音量調節】も送信機側から操作可能になり、
しばらく廃止されていた【トリム調整機能】も復活しました!
リアルさを損ないかねない受信用アンテナも不要です。

そして、バッテリーは今や定番のリチウムバッテリーとなっており、
軽量、ハイパワーも売りの一つです。

履帯はプラスチック製の連結式。
オプションに金属製も用意されていますが、屋内で走行させるには
このプラスチック製がオススメ。

ギアボックスにはノーマル仕様のプラ製ギアではなくオプションの
金属製ギア(※亜鉛合金製)を装備しており耐久性も向上しております。


正直申しまして、現在のこの『タイガー1(初期型)』は発売当初とは別物
といってもいいほど改良されています。
遊びやすさの向上や細かな金型改修など、見どころがとても多くなっています。
初期に購入された方にも是非今一度手に取ってほしい商品です。

1/16ならではの大きな車体は、後付けパーツを搭載するスペースにも
余裕があり、改造ベースにもピッタリ。
そのまま遊んでよし、塗装を楽しむのもまた良し、改造を施すのもなお良し。
戦車RCは初めてという方にも安心して楽しんでいただけるオススメの逸品ですよ!






2017.07.05 | | 新入荷情報

新入荷のお知らせ!

Guten Abend. 副店長です。

今回は久々に新入荷のお知らせです。
ずいぶん前からリリースされていましたが
うちの店でもちょいと仕入れてみました。


MATOTOYS
『アメリカ軍戦車汎用
金属製ブローニングM1919機関銃(LED付)』

IMG_8034s.jpg

HENGLONGシャーマンに関して、誰もが思っていたけれど
バカバカしくて誰も口にしなかった禁断のこの台詞
「この機関銃なんかMG34と同じじゃね?」
IMG_8025s.jpg

そう!
なぜか枢軸国側も連合国側もついてる
機関銃は全く同じ造形のMG34!!
ガッデ~ム!!!

この商品があれば
「まあ代わりのパーツも無いし、気付かなかった事にしよ…」
とあきらめていた惰弱なあの日の自分にグッバイキ~ンです!


取り付けもかんたん!

まず元々ついてる機関銃を取り外します。
IMG_8026s.jpg

次に穴をリーマーや丸ヤスリなどで整え機関銃の軸の入る
サイズにしてください。
IMG_8030s.jpg

最後に機関銃を瞬着等で接着して取り付け完了!
IMG_8027s.jpg

後は配線を基盤に半田付けするだけ!


構造は透明棒をバレルの分割パーツでサンドイッチする構造なので
バレルのど真ん中にばっつりと分割ラインがあります。
IMG_8033s.jpg

ラインから灯りが漏れるので猛者はライン消しをして塗装! 
筆塗りなら尚良し!


HENGLONG・M4シャーマンはもちろんM26パーシング等の
改造にもおすすめですよ。
IMG_8035s.jpg

パーシングはHENGLONG初期の商品で、なぜか機関銃の下の方に
LEDがついてる残念仕様なので改造にはもってこいですね。

本日のご紹介はここまでです!

それでは!


Auf Wiedersehen!!





2017.04.22 | | 新入荷情報

«  | ホーム |  »

プロフィール

M.S商店

Author:M.S商店
M.S商店のブログへようこそ!
店長と副店長の2人が
1:16 RC戦車に関して
いろいろ書いていきますので
どうぞよろしく!

最新コメント

最新トラックバック

フリーエリア

検索フォーム

QRコード

QR